とことん追求して
より安全を求める仕事

統括本部 品質管理課

D・K

2011年入社
品質管理課 主任

eSPORTS系のオンラインゲームが好きなゲーマーです。今の時代に生まれたかったと悩める今日この頃です(笑)

入社した理由

私がアステックに応募したのは機器メーカーで開発や生産など本社機能が地元の福岡にあり医療分野に関わる業種であることが決め手でした。
医療分野に関わる仕事は社会貢献に直接つながり、メーカーであれば個のスキルやアイデアを市場へ発信できるやりがいのある仕事と思ったからです。
入社から現在まで振り返ると希望であった品質管理や医療機器対応を任せて頂き、新たな事業を切り開いていく不安もありましたが充実とやりがいの日々です。
これまでに一番うれしかったことは初めて医療機器の認証を取ったときです。
当時はじめて先代の社長に「よくやった。ありがとう。お疲れ様。」と短くも思いのつまった労いの言葉をもらったことを今でも忘れられません。
医療機器の準備は1つの製品に1~2年と長い年月がかかります。プロジェクト期間が長いため完了したときの達成感は大きいです。
当社は、日本をはじめ世界の生殖医療のクリニックより多くのニーズの声を頂いています。今後も安心な医療機器製品を世界のユーザーへ提供していきたいです。

現在の仕事内容

体外受精に関連する製品を医療機器として販売するために設計開発、生産、システム、当局への許認可など幅広く医療機器に関連する内容の仕事を行っています。
医療機器対応の仕事は様々な国の法律や国際規格を読んで分析からはじめます。そのような対応する文書や申請書などは英語や外国語で、私は英語が出来ません(笑)しかし最近のネットの翻訳技術は凄く、時には海外事業部へ相談しながら何とかなっています。
医療機器は人への安全に直結するため、厳格な国際基準と規制当局により企業と製品を管理監視されています。そのために最新の各国法令、国際規格を調査して品質システムや製品にフィードバックして適合状況を維持させます。
そのような品質管理の仕事は、知識や経験を積み重ねていくほど難しいなと感じることが多くなってきました。品質向上や医療機器要求に対応する最善な方法を考える中で、知識や経験により「これでホントに大丈夫なのか?」と不安や葛藤が出てきます。
また一方で幅広く新たな知識や経験が増える機会が多いので、成長や変化を実感しやすく、楽しさややりがいも得られるのがこの仕事の特長です。
積み重ねた知識や経験から製品品質の向上や医療機器審査で良い結果が出ると頑張って良かったな、また頑張ろうという気持ちになります。

「安心・安全だね」このコトバを求めて

私たちはメーカーとして品質を最も重要視して常に追及しています。その品質というワードは意外に漠然として奥が深いです。
性能の良い製品、不良を出さない生産、良いサービス、人の教育など上げるとキリがないくらい沢山あります。品質管理は品質の専門部門として作り上げる・向上する・守っていくことを使命として取り組んでいます。
また、医療機器は品質の他に安全性が求められます。そのような品質や安全性は数値で表すことが難しいです。だからこそ、製品、生産、サービス、そしてユーザーの使い勝手など可能な限りの問題を予測して、品質を追求した製品づくりを行っています。
品質・安全性を求めるには気苦労が絶えません。しかし充実した休日を送ることによってリフレッシュできてます。家族と公園や動物園など出かけたり、ゴルフにいったりすることで気持ちも新たに1週間頑張ろうっていう気持ちになります。
これからも、もっともっと「アステック製品は安心・安全だね」と思って頂ける品質を目指していきます。

Daily Schedule1日の流れ

  • 09:00 出社、部門内の調整
  • 10:00 法規制の調査、分析
  • 11:00 開発、製造など関連文書のすり合わせ
  • 12:00 昼食
  • 13:00 医療機器システム、製品の文書作成
  • 16:00 外部業者との協議
  • 17:00 品質文書や部内の作成文書のチェック
  • 18:00 退社

入社を
考えている方へ

アステックは医療機器の設計開発から輸入商品の販売まで幅広い職種や仕事内容があり、九州や福岡では中々経験できない希少な会社であると思います。
そのような特徴のある当社では1人1人の可能性と挑戦を大事にする社風であり、個人をスキルアップさせることができる環境です。
常に目標をもって挑戦することが好きな方は、是非アステックの扉を叩いてみてください。一緒に働ける日を楽しみに待っています。