どんな職種があるの

国内営業部

国内営業部は研究、医療機関を中心に販売提案・納品・メンテナンスサービスを提供する部門です。お客様へ安心をお届けする為にメーカー視点でユーザー様のご要望にお答えします。また、販売代理店に対して自社商品の勉強会を実施します。製品の情報を発信するだけでなく市場の動向なども含めた情報交換を行います。ユーザー様の声から新製品に繋げる事が重要なミッションとなりますので、信頼関係を築く為の営業活動を実施します。

開発部

開発部はお客様からいただいた可能性を形にするため、製品の設計からリリースまでを担う部署です。
製品担当者だけではなく開発者一人一人の意見やアイディアを尊重し、試作と検証を繰り返すことでお客様がより安心する製品を開発できるように努めております。大切な命を育む製品に関わっているからこそ、機能性だけでなく安全性においても高品質な製品を追求するという重要な役割を担っております。

生産部

生産部は、自社製品を製造し、国内のみならず、全世界へ製品をお届けする部門です。お客様へ安心をお届けするために、購買資材、生産管理、製造、品質管理、サービスの5つの組織から部門構成されており、調達、計画、製造、検査、メンテナンスを一貫しておこなっています。

海外事業部

海外事業部は、海外代理店と商談を進める事が基本ですが、ユーザーと直接商談を進める場合もあります。又、海外に出張し、展示会に参加して製品の魅力を紹介する事もあります。さらに、市場調査やマーケティング、営業戦略の立案、現地技術者への指導・サポート・技術講習の実施、各国現地でのメンテナンス業務、輸出入に関わる貿易実務など多岐に渡ります。世界中の多くの国と取引をする為、担当者は一人で複数の国を担当します。
海外事業部の魅力は、異なる文化や言語、習慣などをもつ国の人々と接する機会が多い点ですが、時には要望が正確に伝わらなかったり、相手の意向をうまく汲み取れずに仕事が滞ることもしばしばあります。ただ、それらを超越する楽しさや刺激があるのも事実で、日々の仕事と向き合う中で、ビジネスパーソンとしても、人間としても、大きく成長できる仕事と言えます。

品質管理課

品質管理課は世界の生殖医療分野に自社製品を医療機器として提供するために法規制対応や関係当局へ申請、登録を担う部門です。医療機器の厳しい法令や国際基準に適合させるために品質管理システムの構築や製品品質の適合に関する仕事を行っています。

細胞科学研究所

細胞科学研究所では、細胞培養関連製品を主軸とした製品開発を行っています。自社製品であるインキュベーターやクリーンベンチなどを用いて実証試験を実施し品質管理の一環として機能している一方、市場ニーズ・顧客ニーズに合わせて特殊培養装置や自動培養装置の開発も行っています。開発技術及びノウハウが外部から高く評価されて他業種企業との共同研究や公的な共同研究事業にも数多く参画しています。また、高度な動物細胞培養技術を活かして各種受託サービスも展開しております。中でもマウスエンブリオアッセイサービスを提供している日本国内唯一の研究所です。細胞培養関連技術・製品を最先端の細胞培養現場にお届けするのと同時に環境問題やSDGsへの取り組みも忘れずに社会に貢献することを目指しています。