PRODUCTSスマートステーション SS-250

製品ポイント!

受精卵へのストレス軽減に特化したデザイン

  • あらゆる設置環境を想定した構造
  • 受精卵操作を中心においた本体構造
  • 可動式電動スタンド(架台)採用
  • 視認性が高い操作パネル
  • 採卵/移植時の受精卵操作をストレスなく実施可能

あらゆる設置環境を想定した構造

・4点独立温度制御(検体の温度維持)

・HEPAフィルター搭載(クリーンエアー循環による清浄度向上)

・CO2ガス制御(pH変化抑制)

・パワーリフト機能(使用者の最適な高さへ変更可能)

・キャスター設置により移動可能(OP室、培養室移動可能)

・ウィークリータイマー搭載(使用スケジュールでの運転可能)

・フラットなワークエリア(ハンドリングの安全性向上)

受精卵操作を中心においた本体構造

チャンバー内の温度、ガス濃度の変化を抑える事で、採卵・移植時に受精卵が受けるストレスを最小限に抑えます。

可動式電動スタンド(架台)採用

電動スタンドを搭載し、使用者のスタイルに合わせた操作を実現します。

観察時の疲労軽減と作業効率の向上に役立ちます。

視認性が高い操作パネル

作業空間・プレートウォーマー・左右ステージウォーマーと、独立した4点の温度コントロールが可能です。

また、タイマー機能の充実により、指定時間に自動で電源が入るよう設定可能です。

RIウィットネスによる取違え防止機能(オプション)

ICタグによる培養システム一元管理により取違を抑制します。

ヨーロッパを中心にICタグによる管理が義務付けられており、国内でも取違えの事故発生により管理が見直されてきております。

患者様のICカードと紐づけを行い、ヒューマンエラーを無くします。

内蔵リーダーにより胚操作中の取違えを防ぎ、安全管理を行います。

仕様・スペック

型式 SS-250
本体仕様
本体外形仕様 W840×D620×H1,190~1,440mm
ワークスペース W826×D420mm
フロント扉開口寸法 W710×H190mm
サイド扉開口寸法 W310×H225mm
ステージ面高さ H840~1,090mm(最大ストローク250mm)
温度制御部 プレートウォーマー、左右作業ステージ、作業空間
タイマースイッチ 1週間のON時刻予約
ウォームアップ時間 30分
ワークエリア仕様
温度制御範囲 室温+5℃~40℃
温度変動幅 ±0.5℃
温度分布 ±1℃
ウォーマー・ステージ面温度変動幅 ±0.3℃
ウォーマー・ステージ面温度分布 ±0.5℃
CO2制御範囲 0~10.0%
CO2濃度変動幅 ±0.2%
CO2消費量 170L/Day(CO2ガス 5%、無負荷時)
フィルター・ファン仕様
フィルター仕様 HEPAフィルター
集塵効率 99.97%以上(0.3μm粒子)
風量 HIGH/LOW切替
換気量 約200回/h(風速0.5m/sec時)
入力仕様(AC)
入力電圧 単相100V 50/60Hz
重量 80kg(顕微鏡含まず)
消費電力 500W
定価(税別) ¥2,900,000.- ※本体のみ(顕微鏡含まず)

 

カタログダウンロード資料を
ご用意しています

スマートステーション
SS-250 カタログ

TOP