PRODUCTSパーソナルCO2/マルチガスインキュベーター 
SCA-30DRS/SMA-30DRS

製品ポイント!

世界最少!パーソナルユースタイプの乾熱滅菌モデル

  • CO2インキュベーター SCA-30DRS 定価 ¥695,000.-(税別)
  • マルチガスインキュベーター SMA-30DRS 定価 ¥790,000.-(税別)
  • CO2インキュベーター
  • マルチガスインキュベーター
  • 乾熱滅菌機能
  • 容量30L
  • パーソナルユース

乾熱滅菌により、コンタミの原因となるカビ・細菌をノックアウト!

細胞培養に適した滅菌方法の乾熱滅菌機能を搭載(140℃)。ガス滅菌による細胞毒性への不安や過酸化水素の滅菌後の手間となる拭き取り処理の必要が有りません。

庫内をクリーンな環境且つ安心してご使用頂く為に乾熱滅菌は非常に優れた滅菌方法です。2段重ねにした場合の他インキュベーターへの温度影響も0.1℃以内の為、いつでも安心して乾熱滅菌がかけられます。

滅菌時間は2時間~最大10時間と様々な分野での応用が可能です。

 

コンパクトサイズ

省エネモデル!

温度安定時39.2w/hと同一コンセントで複数台の接続が可能です。 乾熱滅菌時も最大4A消費の為、同一コンセントで複数台同時に滅菌をかける事も可能です。 乾熱滅菌操作もボタン一つでスタート出来、センサー類等部品取り外しも必要ありません。

・高い温度/ガス復帰

容量30Lのコンパクトサイズ、ダイレクトヒート型の温度制御機構により温度復帰はもちろん、ガスも素早く復帰。サンプルへの影響も最大限に抑えます。
(CO2/O2ガス復帰 約7分、CO2 5% O2 5% 扉15秒開閉時)
オプションでガラス小扉を取付る事により、温度・ガスの低下を抑え、他サンプルへの影響も軽減します。

パーソナルユースモデルにより個別管理・長期培養にも最適

大型インキュベーターと同様の温度制御機構を採用しており、高い温度精度、高湿度下での培養が可能です。CO2センサーはIRセンサー、O2センサーはガルバニ式センサーを採用しており、オートキャリブレーションにて精度の高い状態を維持出来ます。 30Lの小さい容量の為、低酸素・高酸素化でのガス消費も抑えられ、コストパフォーマンスにも優れた製品です。

万が一の為、メールお知らせシステム/地震・転倒防止対策にも対応

地震対策として転倒防止金具の製作、設置位置の提案が可能です。 温度・ガス濃度のリアルタイムデーター・アラームを外部に出力する事が出来、弊社で取扱い製品と接続(CISAS/V4、KR3000、Lab Keeper)を行い、メール通報・携帯電話へのお知らせ・リアルタイムデーターの管理も可能です。

仕様・スペック

型式 SCA-30DRS SMA-30DRS
外形寸法 W 415 × D 486 × H 546
内径寸法 W 310 × D 295 × H 330
庫内容量 30L
棚板 W 252 × D 297 × H8(標準2枚、最高3枚)
温度制御範囲 室温+5℃ ~ 50.0℃
温度制御精度 ±0.1℃
温度分布制度 ±0.3℃
滅菌時温度制御範囲 60℃ ~ 140℃(1.0℃ステップ)
滅菌時温度分布 ±3.0℃
滅菌設定時間 0.5時間 ~ 10時間
COセンサー IRセンサー
CO制御範囲 0% ~ 20%
CO制御精度 ±0.1%
Oセンサー   カルバニ電池式センサー
O制御範囲 1% ~ 89%
O制御精度 ±0.5%
加湿方法 95%±4%RH 自然蒸発(バット注水)
製品質量 36kg
電源 AC100V 50/60Hz 4A
定価(税別)  ¥695,000-  ¥790,000-

カタログダウンロード資料を
ご用意しています

SCA-30シリーズ カタログ