トップページ > 会社情報 > 研究所情報 > 研究所による受託サービス

研究所の取り組み

受託サービス

皆様の研究活動をサポートします。

受託サービス特徴

研究所イメージ

細胞科学研究所ではGMP対応クリーンルーム(清浄度ISO6・クラス1,000)と高品質なインキュベータにより安定した培養環境での細胞培養が実施可能です。

お客様より御提供いただきました動物細胞などの様々な細胞等と機能性食品素材や化粧品素材、医薬品候補物などを用いて、機能評価試験やスクリーニングを始めとした種々の解析を伴う細胞培養作業を行ないます。
その他にもPOC(Proof Of Concept:概念実証)を始めとするお客様の様々なご要望に対しまして、コストパフォーマンスに優れたアウトソーシングでお応え致します

【この物質は肥満を予防できるか?脂肪を減少できるか?】
→動物組織由来の脂肪細胞を用いた細胞形態(脂肪滴)モニタリング・細胞数計数・NileRedによる脂肪量評価を推奨します。酸素濃度を変更して培養することも推奨します。
【この化粧品素材は美白効果がどれだけあるのか?】
→メラニン生成を行なう動物細胞を用いた細胞形態(メラニン)モニタリング・抽出メラニンの吸光定量による評価を推奨します
【この成分は細胞増殖抑制やアポトーシスを誘発するのか?】
→動物細胞を始めとする様々な細胞等を用いた細胞形態モニタリング(核内)や、アポトーシス関連アッセイ(電気泳動によるgDNAラダー形成の有無、アポトーシス関連遺伝子の発現の有無)を推奨します。

解析機器

  • ・培養細胞観察システムCCM-XYZ
  • ・マルチガスインキュベーター(酸素濃度/二酸化炭素濃度制御可)
  • ・細胞数(核数)カウンター
  • ・蛍光顕微鏡(UV/B/G励起)+冷却CCDカメラ
  • ・分光光度計
  • ・吸光・蛍光・発光マルチプレートリーダー
  • ・PCR関連装置(プログラムテンプコントロールシステム等)
  • ・SDS-PAGE関連装置
など

困難な機能評価や培養方法などに直面した場合であっても有国家資格者(技術士・生物工学:第68603号)を始めとする優秀なスタッフが責任を持って業務委託の対応を行なわせていただきます。

受託サービスの流れ

作業内容は御相談の上、ご希望に沿った形で提案させていただきます。

1.カンファレンス
受託する作業内容、納品物、納期等に関しまして打ち合わせを行ないます。その際、必要に応じまして事前に秘密保持契約の締結も可能です。実験条件や使用細胞に関しまして弊社より御提案や御紹介をさせていただく場合がございますので、事前にお問い合わせにて必要事項をお伝えいただけますと、よりスムーズに進行致します。

2.各種書類提出と契約締結
カンファレンス内容から御見積書と作業手順仕様書を作成し、内容に御同意いただけましたら契約の締結を行ないます。

3.サンプル等の受領
お客様より御提供いただきます各種サンプルをお受取致します。状況に応じまして使用細胞を事前にお預かりすることも可能です。

4.作業開始
作業手順仕様書に沿った作業を実施致します。必要に応じまして途中経過の報告や、実験内容を提案させていただくことも可能です。img

5.作業内容報告・納品
作業結果、解析結果などに関しまして報告書を作成します。また使用しました消耗品以外の物品(御提供いただいた細胞やサンプル等)につきましては責任を持ってお客様へ御返送、もしくはオートクレーブ破棄致します。

実施例

化学物質を添加したラット褐色脂肪細胞の培養とモニタリングおよびcDNA合成

  • ■複数濃度条件での培養(3条件)
  • ■培養細胞モニタリング(5条件、n=3)
  • ■培地pH等測定(5条件、n=3)
  • ■培地上清回収(5条件、n=3)
  • ■細胞(核)数カウント(5条件、n=3)
  • ■Total RNA抽出・cDNA合成
  • ■報告書作成
褐色脂肪細胞

作業期間:約3週間 費用:約150万円

ラット褐色脂肪細胞に及ぼす化学物質の機能評価

  • ■複数条件での培養(5条件)
  • ■細胞形態観察
  • ■細胞評価系の構築(脂肪量の相対評価系)
    ・Hoechst像画像解析による細胞数計数
    ・NileRed蛍光強度計測による脂肪量測定
    ・統計解析(Thompson棄却検定、Student’s T-test等)
  • ■報告書作成
化学物質添加

作業期間:約3週間 費用:約100万円

植物カルス(凝集塊)から懸濁培養(分散状態)系の構築

  • ■懸濁培養系の構築
    ・カルスを構成する植物細胞の分散処理
    ・広口ボトルによる開放系培養
    ・ガス透過性培養バッグによる完全閉鎖系培養の検討・実施
    ・蛍光物質による細胞生存率、DNA量による細胞数の評価
  • ■報告書作成
植物カルスと

作業期間:約6週間 費用:約50万円

代表的な作業内容と価格

  • ■インキュベーター使用:4,500[円/day]〜
  • ■クリーンルーム使用:15,000[円/1回の受託培養作業]〜
  • ■実験系構築:要相談
  • ■お見積:無料(お気軽にご相談ください)
  • ■各種作業(培養・解析など):5,000[円/hour]〜
    ※作業内容によって変動する可能性がございます。
  • ■消耗品:実費負担いただく場合がございます。

細胞化学研究所 特設サイトへ

お問い合わせ

弊社の受託サービスにつきまして、どうぞお気軽に御相談下さい。有国家資格者を始めとする優秀な培養技術を持つスタッフが誠意を持って御対応させていただきます。

以下のボタンをクリックすることでメールソフトが起動致します。
お送りいただくメールには
1.お客様御氏名
2.お客様御所属先
3.御使用細胞名(お客様からのご提供or弊社からの手配)
4.ご希望の作業概要
につきまして、可能な範囲でのご記入をお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

※お客様の個人情報につきましては適切な管理を行ないます。
※また漏洩、損失、毀損の防止のために最大限の注意を払います